2009年08月24日

0822-23_常念岳・蝶ヶ岳

久しぶりの常念尾根から、槍穂を満喫してきました。

常念尾根を常念小屋から蝶ヶ岳へと
右手に槍穂を眺めながらてくてくと歩いてきたのですが
穂高が、徐々にその姿を見せてくる感じがいいですね。

IMG_3179.jpg


写真は、蝶ヶ岳(一番徳沢方面の新しい山頂)からの穂高連峰。
左から前穂、奥穂、涸沢岳、北穂と4つのピークがきれいに
横並びしています。

<山行データ>
(初日) 一の沢 〜 常念乗超(常念小屋)(泊)
(2日目)常念小屋 〜 常念岳 〜 蝶ヶ岳 〜 三又
・しゃくなげ荘の温泉、400円?
・「双葉」の刺身こんにゃくがウマかった
posted by jun at 20:28| Comment(1) | TrackBack(0) | 山登りレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

携帯変えました。

ちょっと前になりますが、
携帯を変えました。

槍穂を縦走して帰って来たその日、
勢いそのままにiPhone 3GSにしちゃいました。

IMG_3221.jpg

そして、買ったその日。。。

玄関で靴を脱ごうとしたら
胸ポケットからするっと何かが玄関のかたーいコンクリートの上にダイブ?

買ったばかりのiPhoneが。。( ̄Д ̄;)


などを、買ってそうそう繰り返し、

致命的に形が変わったり、水没する前に
しょうがなく、見た目、ちょっとそれはと思いつつも
キャンディ・イエローのシリコンジャケットを着せました。
(職場では、ゲーム機のようだとか。。)

ほんとは携帯は裸で使いたいのですが
いかんせん。
あの、つるっとしたつかみどころのないボディがイカンです。


使用感ですが、
最近になって、やっとこさ、(携帯電話として)それなりに使えるようになってきました。
説明書がないので、かなり苦労;;

パケット代とかランニングコストはどうなるんだ?とか
不安もありますが、今のところイロイロ使えて面白いです ^^

posted by jun at 23:14| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

0810-12_頸城・戸隠(火打山、妙高山、高妻山)

頸城・戸隠エリアに行ってきました。
そして、帰ってきたら晴れ。
いやー、この青空。
溜まった汚物を干すのには助かります。
下洗いと洗濯を繰り返し繰り返し、残るはテントのみ。
山行中に晴れてくれとは思うものの
これ、最近のパターンのような。

雨飾山、妙高、火打、高妻と目移りした結果
火打・妙高と高妻に登って参りました。

IMG_2925.jpg
高妻山頂から、戸隠、北ア
posted by jun at 10:56| Comment(5) | TrackBack(0) | 山登りレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

0801-04_槍穂(槍ヶ岳、大キレット、北穂高、奥穂高、前穂高)

槍穂に行ってきました。
いわずと知れた、超有名スポットが目白押し
さすがという感じで、変化に富んで退屈することなかったです。
とはいえ、緊張するような岩場には、もう満腹でした。
奥穂山頂では天気に恵まれ、あのジャン(ダルム)を超えて西穂に抜けるのもあり(というか当初の計画)でしたが。。
あっさり、また次回といたしました。
前穂への巡礼に行かなくてはね。

IMG_1901.jpg
南岳方面からの大キレット
北穂からよりもこちらからの方が、悪魔城みたくいかつくて好きです。

IMG_2325.jpg
前穂からの穂高連峰
圧倒的な存在感
posted by jun at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登りレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

0705-07_甲武信岳と両神山

やっとこさ代休をゲットして
甲武信岳と両神山へ行ってきました。
甲武信岳は、毛木平からのテント泊。
両神山は、おなじみ日向大谷からのピストン。
すっかりおなじみになってしまったソロ登山。
心身疲れきっていて、雨でも構わないから自然に癒されに行こう
ってな感じでしたが
予定外の晴天にも恵まれ、かなりパワーをもらいました。
んー、登山って本当にいいものですね。(どっかで聞いた?w)

IMG_1216.jpg

IMG_1235.jpg

IMG_1299.jpg

IMG_1302.jpg

IMG_1353.jpg

IMG_1394.jpg

<甲武信岳登山データ>
2009.07.05(1日目) 晴れときどき晴れ間
毛木平(もうきだいら)駐車場(7:10)
〜 八丁坂の頭(8:20)〜十文字峠(小屋)(8:55)
〜 大山(9:38) 〜 武信白岩(10:20) 〜 三宝山(11:50)
〜 甲武信岳(12:30) 〜 甲武信小屋(テン場)(12:50)[テント泊]

2009.07.06(2日目)曇りのち雨(さらに土砂降りに)
甲武信小屋(テン場)(05:40) 〜 甲武信岳(06:00)
〜 千曲川源流遊歩道(分岐)(6:18)
〜 千曲川水源(06:34) 〜 ナメ滝(7:43)
〜 毛木平駐車場(09:05)


IMG_1529.jpg

IMG_1538.jpg

IMG_1543.jpg

IMG_1550.jpg

IMG_1561.jpg

IMG_1562.jpg

<両神山登山データ>
2009.07.07 晴れ
日向大谷駐車場(7:00) 〜 清滝小屋(9:00) 〜 両神山山頂(10:00)
〜 日向大谷駐車場(12:55)
posted by jun at 02:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登りレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

0527_阿部芙蓉美 MANDA-LA2 Live

ライブの演奏曲を報告しておきます。
Adia、This is the last time、よかったです。
生で「群青」を聴けたことに感動。(かき鳴らしVerでした)
あすは、オリジナルがメインらしいです。

M-01 Adia / Sarah Mclachlan
M-02 I can't tell you why(言い出せなくて) / Eagles
M-03 Across the Universe / The Beatles
M-04 If it makes you happy / Sheryl Crow
M-05 開け放つ窓
M-06 群青
M-07 This is the last time / Keane
M-08 青春と路地

vocal:Fuyumi Abe, keyboad&chorus:Gomez
location: mandala2, 09-05-27 19:30-
posted by jun at 22:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

0411_ヤビツ峠〜塔ノ岳

ヤビツ峠に車を止めて、塔ノ岳をピストンしてきました。
急に思い立って向かったため、
残雪が多かったり、登山道が凍っていてもいいようにと
ダウンにアイゼンにと。。。慌ててザックに詰め込みましたが
なんのその。
当日は、ど快晴。中部地方で29℃を記録するほど。
Tシャツが気持ちいい恐るべき陽気でした。
山登り、事前に天気は調べよう。お粗末

時間が早かったからか?季節がらか?人も少なめ。
富士山を左手に眺めながらアップダウンして、岩場があったりして、まったりと気持よく楽しめるいいルートでした。

工程もかなり長いだろうと覚悟してましたが、
あっさり12時ごろにはヤビツ峠に戻ってきてしまい。
富士見茶屋で蕎麦を食べて、昼間の渋滞に巻き込まれて岐路に。。

それにしても
日差しにかなりやられました。

IMG_0902.jpg
posted by jun at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 山登りレポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

0207-08赤倉温泉

2月の頭に赤倉温泉に行ってきました。
はじめてのゲレンデだったので
いろいろ探索を楽しんできました。

赤倉温泉は、広くて人もそれほど多くなく
全体的にのびのび滑れました。
緩くて広いし、レストハウスも多く、
初中級の人によさそうです。

行った時は、雪不足?で、モーグルチャレンジコースの下半分と、スーパーモーグルコースが閉鎖されていて、個人的には物足りない感じでした。ハードバーン好きの上級者には退屈極まりなさそうです。

隣に、赤倉観光リゾートスキー場があり、そちらの斜度のある斜面が
かなり気になりました。
共通リフト券も探してみたのですがやっていないようで残念。
あとで調べてみたことには、今シーズン(08−09)から共通券がなくなったとのこと。もったいない。

アクセスは、電車だったのですが
妙高高原駅からバスにて
ヨーゼフ前のバスターミナルまでといった感じです。

ヨーゼフで着替えて荷物を預けてという段取りです。
ヨーゼフには男用の更衣室はなく
ロッカールーム前で着替えました。
女性用はちょっとした部屋が準備されてました。

あと、バス停から宿(くまどー側)までの15分くらいの歩きでしたが、天気が悪いときは辛そう。
(スキー馬鹿にはまったく苦にならないレベルですが)

リフト待ちも少ないし、宿の温泉もよかったし
初中級者が多いので、パウダーの競争率が低いのもいいです。
ま、基本ゆるいですけど。
なにより、人の少ない広いバーンで、
自分の好きなスピードとラインで
自由にシュプールを描けるのは最高です。


IMG_0368.jpg
posted by jun at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

0201_志賀SCRT

いやー、よかった。
前日もよかったけど、日曜もよかった。
志賀は裏切らないね。本数の多さも魅力。
おかげで、今日はおケトゥーが筋肉痛でパンパンです。

自分の好きなショットをアップしときます。

aka.jpg
rider: AKA location: siga

daiku_srt.jpg
rider: daiku location: siga
posted by jun at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スキー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

0110_BCもどき

この連休は、オモタテの面々に会うのも久しぶりで
気持ちがはずんだ。
結局、休みの間いろいろあってそんなに滑ったわけではないが
楽しい週末だったなー。
写真は、初日のBCもどきのヒトコマより。

IMG_0242.jpg

IMG_0243.jpg

IMG_0254.jpg

IMG_0256.jpg


posted by jun at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。